Pickles 2

Pickles 2 とは?

Pickles 2 は、静的で大きなウェブサイトを効率よく構築できる オープンソースのウェブデザインツールです。
データベース不要、PHP5が動くサーバーに手軽に導入でき、プロトタイプ制作を中心に進めるような柔軟な制作スタイルを実現します。

ウェブサイトを3つの要素に分解して構築

Pickles 2 は、1つのウェブサイトを「サイトマップ」「テーマ」「コンテンツ」の3要素に分解して構築するフレームワークです。

サイトマップ

サイト全体のページの一覧、論理的階層構造(パンくず)、各ページに紐付くプロパティ情報(ページタイトルなど)を管理します。CSV形式、または Excel形式のファイルで編集できます。

テーマ

ページ要素のうち、ヘッダー、フッター、ナビゲーションなど、サイト全体を通して共通の規則にしたがって生成されるべき部分を一元管理する概念です。コンテンツ領域以外のHTMLソースを自動的に生成します。

コンテンツ

ページ要素のうち、内容部分だけが表現されたファイルです。 1ページに1ファイルが基本ですが、ヘッダーフッターさえ含まない、純粋な内容だけが含まれます。

パワフルなGUIツール

Pickles 2 には、いくつかのパワフルなGUIツールが用意されています。ドラッグ・アンド・ドロップの直感的な操作でページの要素を構成し、使い慣れた Excel を使ってサイト全体のページの一覧を管理できます。

コーディングが専門ではない方でもコーディングを可能に、コーディングが専門の方にはより効率よく制作を進められるようサポートします。

静的なHTMLをパブリッシュ

Pickles 2 で制作したウェブページは、静的なHTMLファイルとして出力されます。

およそどんなウェブサーバー上でも配信でき、高速に応答します。

データベースなし、すべてファイルだけで構成します

多くのCMSは、MySQLなどのRDBMS(データベースシステム)を必要とします。Pickles 2 は、HTML5、PHP、CSVを基本に構成されているため、データベースサーバーにコンテンツを格納しません。 PHP 5.4 以上が動作するウェブサーバーがあれば(あるいは、あなたのパソコン上でも!)、すぐに使いはじめることができます。

データベースを使わないという選択は、すべてのコンテンツ(ページや記事の本文も)を、 git などバージョン管理ツールで管理することを可能にします。 複数のステージング環境や、ローカルPC上での制作環境の構築を容易にし、 gitと連動したデプロイシステムとの親和性も抜群です。

柔軟な MIT ライセンス

オープンソースのライセンス形態の中でも特に柔軟な、 MIT License で配布しています。

ご自分のウェブサイトの制作に使うもよし、fork してカスタマイズして、自分だけの独自のツールに改造して使ってもよし。もちろんビジネスに活用してもOKです。公共の利益に反しない限り、制限なく利用することができます。

世界の生活者に、より豊かな体験をもたらす事業のために、より多くの方々に最大活用していただきたいと願っています。

Copyright ©2001-2019 Tomoya Koyanagi, and Pickles 2 Project
MIT License https://opensource.org/licenses/mit-license.php

いますぐはじめましょう!

デスクトップPCで動作するアプリケーションをダウンロードして、今すぐ Pickles 2 をはじめることができます。

ダウンロードしたアプリケーションの他に、周辺環境のセットアップが必要な場合があります。アプリケーションのインストール手順 を参照してください。