Pickles 2

Recently Releases

Pickles 2 プロジェクトの最近のリリース内容をまとめています。

INDEX

2020年10月17日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.48

  • 内部コードの細かい改善。

pickles2/px2-px2dthelper v2.0.16

  • Firefox で、 Broccoliエディタの初期化が完了できない問題に対する修正。
  • その他の細かい内部コード修正。

pickles2/px2-path-resolver v2.0.14

  • サイズの大きなコンテンツを処理できない問題を修正。 600MBまで扱えるようになった。

pickles2/px2-amp-convert v0.3.0

  • Update libraries: tomk79/amp-convert to ~0.1, lullabot/amp to ^2.0

tomk79/php-excel2html v0.1.1

  • セル結合している場合に、HTMLテーブルが崩れる不具合を修正。
  • ハイパーリンクが設定されたセルが、a要素でリンクが再現されるようになった。

tomk79/php-excel2html v0.0.9

  • ハイパーリンクが設定されたセルが、a要素でリンクが再現されるようになった。

tomk79/amp-convert v0.2.0

  • Update lullabot/amp to ^2.0

tomk79/filesystem v1.0.11

  • 細かい不具合を修正。

2020年8月12日 リリース

Broccoli v0.3.19

  • 画面表示要素の呼称統一などの細かい改善。
  • Aceエディタの高さが、内容量に合わせて自動的に広がるようにした。
  • モジュールとのリンクが失われたインスタンスに、 data-broccoli-error-message 属性を付与するようになった。
  • その他、細かい不具合の修正。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.2.3

  • グリッドモジュールに含まれていたサンプルのテキストを削除した。
  • フロートメディアモジュールに含まれていたサンプルのダミー画像を削除した。
  • 下層ページリストモジュールを追加。
  • 説明リスト(モジュール挿入) を追加。
  • 画像モジュールと画像メディアモジュールに、枠で囲うオプションを追加。
  • スタイルガイドドキュメントを更新。
  • その他の細かい修正。

broccoli-html-editor/broccoli-field-summernote v0.1.2

  • Update Summernote: v0.8.16 to v0.8.18
  • rows オプションを追加。

pickles2/lib-px2-contents-editor v2.0.11

  • defaultエディタで、行の折り返しのモードを切り替えられるようになった。
  • Broccoliエディタで、ビューポートサイズを変更できるようになった。
  • Broccoliエディタで、選択したインスタンスをJSONファイルに出力できるようになった。
  • Broccoliエディタの新しい設定項目 fieldConfig に対応。
  • Broccoliエディタの新しい設定項目 userStorage に対応。
  • Broccoliエディタの新しい設定項目 droppedFileOperator に対応。

pickles2/lib-px2-module-editor v0.2.7

  • 細かいUIの改善と不具合の修正。

px2style v2.0.10

  • .px2-btn--toggle-on を追加。
  • .px2-input を追加。
  • .px2-input-group を追加。

pickles2/px2agent v0.0.1

  • Initial Release.

2020年6月21日 リリース

Broccoli v0.3.18

  • 初期化処理の改善。
  • 画像ファイルや、JSONファイル化されたクリップモジュールを、直接ドロップできるようになった。
  • モジュールパレットの開閉状態を記憶できるようになった。
  • インスタンスを複数選択した状態でドラッグ&ドロップ操作ができるようになった。
  • まとめて複数段階の 戻る や 進む ができるようになった。
  • バックエンドの新しい設定項目 fieldConfig を追加。フィールド毎のデフォルトの挙動を設定できるようになった。
  • バックエンドの新しい設定項目 userStorage を追加。ユーザー固有の情報を読み書きするインターフェイスを指定できるようになった。
  • フロントエンドの新しい設定項目 droppedFileOperator を追加。
  • color フィールドのUIを改善。カラーピッカーライブラリ Pickr を導入した。
  • 削除したリソースファイルをもう一度アップロードするときにファイル名の重複エラーが起きる問題を修正。
  • 編集履歴の操作(戻る、やりなおし)をしたときに、画像が消えてしまう不具合を修正。
  • 編集履歴の件数に上限を追加し、30件 に設定した。
  • 変更されていない imageフィールドで、ファイル名の重複チェックを省くようになった。
  • その他、パフォーマンスの改善と、細かい不具合の修正。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.2.2

  • 画像ファイル用の Dropped File Operator を追加。

pickles2/px-fw-2.x v2.0.47

  • 外部依存パッケージのバージョンを更新。

pickles2/px2-sitemapexcel v2.1.0

  • Excelファイルの解析ライブラリを PHPExcel から PhpSpreadsheet へ移行した。
  • PhpSpreadsheet に合わせて、システム要件を更新。 PHP 7.1.x 以下が対象外となり、いくつかのPHP拡張が要件に追加された。

pickles2/px2-sitemapexcel v2.0.12

  • PHP 7.4 系で起きる PHPExcel の Warning を非表示にした。

broccoli-html-editor/broccoli-field-table v0.2.2

  • 外部依存パッケージのバージョンを更新。

pickles2/px2-px2dthelper v2.0.15

  • 外部依存パッケージのバージョンを更新。

tomk79/request v1.1.0

  • $req->set_cookie()$secure フラグは、デフォルトが true に変更されました。

2020年6月11日 リリース

tomk79/php-excel2html v0.1.0

  • Excelファイルの解析ライブラリを PHPExcel から PhpSpreadsheet へ移行した。
  • PhpSpreadsheet に合わせて、システム要件を更新。 PHP 7.1.x 以下が対象外となり、いくつかのPHP拡張が要件に追加された。

tomk79/php-excel2html v0.0.8

  • PHPExcelの特定の処理で異常終了する場合がある問題を修正。

2020年6月7日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.46

  • $px->mk_link()target オプションを追加。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.2.1

  • メディアリストモジュールを追加。
  • グリッドモジュールに、画面サイズ別の幅指定オプションを追加。
  • フロートメディアモジュールのオプションのラベルを日本語表現に変更。
  • リンクモジュールにディスプレイタイプオプションを追加。
  • 各モジュールのテンプレートを Twig形式に移行。
  • その他の細かい修正。

tomk79/broccoli-module-lp v0.1.3

  • コンテナの幅と再帰的ネストに関する微調整。

tomk79/filesystem v1.0.9

  • chmod_r() を追加。

2020年6月6日 リリース

broccoli-html-editor/broccoli-field-summernote v0.1.1

  • Initial release.
  • クライアント側リソースのパスが合わない不具合を修正。

2020年5月10日 リリース

Broccoli v0.3.17

  • 新しい設定項目 enableModuleAnchor を追加。(デフォルトは true)
  • 新しい設定項目 enableModuleDec を追加。(デフォルトは true)
  • 編集ウィンドウ上のタブキー制御の改善。
  • クリップモジュールアイコンを画像化した。
  • image フィールドが、オリジナル画像の複製を保持しないようになった。
  • Twigテンプレートの定義で、 fieldType を省略できるようになった。省略した場合は、 input として扱われる。
  • Twigテンプレートでは、フィールドオプションの hidden を無視するようになった。(テンプレートの記述上で隠すことができるため)
  • モジュールの info.json に、新しい項目 id を追加。 id を指定しておけば、データの関連付けを壊さずにカテゴリを移動できる。
  • その他、パフォーマンスの改善と、細かい不具合の修正。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.2.0

  • テキスト、画像、リンク、ボタン、表組み の基本モジュールが、常にブロック要素として配置されるように変更した。
  • テキスト、画像、リンク、ボタン、表組み に、揃え位置のオプションを追加。
  • テキスト、画像、リンク、ボタン、表組み に、前後の自然なマージンのオプションを追加。
  • テキストモジュールに、文字サイズのオプションを追加。
  • リンクモジュールで、標準ビュレットスタイルをデフォルトに設定した。
  • いくつかのモジュールの内部コードを、Twigテンプレートに移行した。
  • その他の細かい修正。

px2style v2.0.9

  • .px2-notice を追加。
  • px2style.flashMessage() を追加。
  • .px2-modal のスタイリングを改善。
  • px2style.modal() で、タブキー操作に関する制御を改善。
  • px2style.modal() が、ESCキーで閉じるようになった。
  • px2style.modal() に、オプション onclose を追加。
  • px2style.modal() が、多重に開けるようになった。

2020年4月4日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.45

  • 外部依存パッケージのバージョンを更新。
  • パブリッシュ時に、開始時刻と終了時刻を timelog.txt に記録するようになった。

pickles2/px2-publish-ex v2.0.6

  • パブリッシュ時に、開始時刻と終了時刻を timelog.txt に記録するようになった。

Broccoli v0.3.16

  • 新しいフィールド colordatetime を追加。
  • ace editor 適用時に、日本語変換中のテキストが画面上で確認しにくい問題を修正。
  • image フィールドに、バリデーション requiredmin-heightmax-heightmin-widthmax-widthmin-filesizemax-filesize を追加。
  • image フィールドで、画像ファイル名のあとに拡張子を表示するようになった。
  • image フィールドで、画像ファイル名に含まれる 英数字、ハイフン、アンダースコア、ドット以外の文字が、初回の自動セット時にアンダースコアに置き換えられるようになった。
  • image フィールドに、 filenameAutoSetter オプションを追加。
  • data.json 上のフィールドデータが空白の場合に上書きできなくなることがある問題を修正。
  • 編集ウィンドウ上の moduleフィールドと loopフィールドの編集欄に、子要素の大まかな内容を伝えるプレビューを表示するようになった。
  • Twigテンプレートで作成したモジュールで、 loopフィールドサブモジュール内のmoduleフィールドに他のモジュールを入れられな不具合を修正。
  • Twigテンプレートで作成したモジュールで、 _ENV.vars を利用できるようになった。

broccoli-html-editor/broccoli-field-table v0.2.1

  • 外部依存パッケージのバージョンを更新。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.1.5

  • モジュールの上端に、わずかにスペースを開けるようにしたことで、上へのドロップがしやすくなった。
  • 画像モジュールのターゲットウィンドウをセレクトボックスによる選択式に変更した。
  • 見出しモジュールのショルダーコンテンツがレイアウトを崩すことがある問題を修正。
  • .px2-grid で、カラムの下方向にもマージンがあくように修正。
  • 新しいモジュール :lists/ul-links:lists/ul-module を追加。
  • :basics/a のリンクスタイルの選択肢に、ボタン風スタイルを追加。

tomk79/broccoli-module-lp v0.1.2

  • モジュールの上端に、わずかにスペースを開けるようにしたことで、上へのドロップがしやすくなった。

tomk79/broccoli-module-interact v0.1.1

  • モジュールの上端に、わずかにスペースを開けるようにしたことで、上へのドロップがしやすくなった。
  • 1コンテンツ内に複数のカルーセルを配置した場合に、2つ目以降のカルーセルが動作しない不具合を修正。

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.25

  • モジュールパッケージ tomk79/broccoli-module-std-document を 0.1.5 に更新。
  • モジュールパッケージ tomk79/broccoli-module-interact を 0.1.1 に更新。
  • モジュールパッケージ tomk79/broccoli-module-lp を 0.1.4 に更新。
  • プラグイン tomk79/px2-scss を導入。

2020年3月14日 リリース

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.24

  • モジュールパッケージ tomk79/broccoli-module-std-document を 0.1.4 に更新。
  • ユーザーの環境に適合しない場合にインストールが失敗する問題を解消するため、 composer.lock を削除した。 (ただし、 .gitignore には記載しない。ユーザーの環境でセットアップした際に生成される composer.lock は プロジェクトにコミットされるべきです)

Broccoli v0.3.15

  • script フィールドに escape オプションを追加。
  • Twigテンプレートで loopitem_start($fieldName)loopitem_end()appender($fieldName) を使えるようになり、Twigテンプレートでも loopフィールドのアペンダーを利用できるようになった。
  • 各フィールドのオプション validate を追加。 npmパッケージ validatorjs のバリデーション機能が統合された。
  • クライアントサイドに customValidationRules オプションを追加。
  • 編集ウィンドウ内に、モジュールのREADMEを表示する機能を追加。
  • モジュールのREADME内で画像を参照できるようになった。
  • GPIから CSS と JS をビルドできるようになった。
  • その他の細かい修正。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.1.4

  • ボタンモジュール .px2-btn を追加。

px2style v2.0.8

  • .px2-modal のスタイリングを改善。
  • px2style.modal() に、オプション buttonsSecondary を追加。

2020年2月24日 リリース

Broccoli v0.3.14

  • Google Chrome でドラッグ・アンド・ドロップ操作ができない場合がある問題について一時的な修正対応。
  • 細かい不具合の修正。

2020年1月18日 リリース

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.23

  • 依存パッケージ更新: pickles2/px-fw-2.x (2.0.43 => 2.0.44)
  • 依存パッケージ更新: twig/twig (v1.42.4 => v3.0.1)
  • 依存パッケージ更新: tomk79/langbank (0.0.3 => 0.0.4)
  • 依存パッケージ更新: broccoli-html-editor/broccoli-html-editor (0.3.11 => 0.3.13)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-contents-editor (2.0.9 => 2.0.10)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-module-editor (0.2.4 => 0.2.6)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-px2dthelper (2.0.13 => 2.0.14)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-publish-ex (2.0.4 => 2.0.5)

pickles2/px2-paprika v0.3.1

  • $paprika->redirect() を追加。
  • $paprika->download() を追加。

2020年1月14日 リリース

Broccoli v0.3.13

  • インスタンスの中央より下の座標にドロップすると、後ろに挿入されるようになった。
  • フィールドによって、編集結果を保存できない場合がある不具合を修正。

pickles2/lib-px2-module-editor v0.2.6

  • 依存ライブラリを更新。

2020年1月2日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.44

  • PHP 7.4 に対応した。
  • $_SERVER['REMOTE_ADDR'] がない場合に、 null で初期化するようになった。
  • その他、軽微な内部コードの修正。

pickles2/px2-px2dthelper v2.0.14

  • PHP 7.4 に対応した。

pickles2/px2-publish-ex v2.0.5

  • 新しいオプション publish_vendor_dir を追加。

Broccoli v0.3.12

  • PHP 7.4 に対応した。
  • Twig 3 に対応した。

pickles2/lib-px2-contents-editor v2.0.10

  • PHP 7.4 に対応した。

pickles2/lib-px2-module-editor v0.2.5

  • PHP 7.4 に対応した。
  • 内部コードの更新。

pickles2/px2-move-contents v0.1.1

  • PHP 7.4 に対応した。

2019年12月15日 リリース

Pickles 2 v2.0.0-beta.26

  • Update: broccoli-html-editor v0.3.11
  • Update: pickles2-contents-editor v2.0.9
  • Update: pickles2-module-editor v0.2.4
  • $conf->path_top が設定されている場合に、コンテンツ編集ができない問題を修正。
  • ハッシュ付きページのコンテンツを編集できない問題を修正。
  • ダイナミックパスを含むページのコンテンツを編集できない問題を修正。
  • Gitのブランチを切り替える機能を追加。
  • コンテンツコメントの作成と削除ができない問題を修正。
  • パブリッシュ後のエラーレポートをすぐに確認できるようになった。
  • アプリケーション設定から、データディレクトリのパスを変更できるようになった。
  • ダッシュボードで、プロジェクトの一覧をフィルタリングできるようになった。
  • その他いくつかのUIの改善と不具合の修正。

2019年12月13日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.43

  • $site->get_path_param() の引数を省略できない不具合を修正。
  • コマンドラインオプション --method--body--body-file を追加。

pickles2/lib-px2-contents-editor v2.0.9

  • プレビューの読み込みに 30秒以上かかる場合、タイムアウトを発生させて強制的に編集画面へ移行するようになった。

tomk79/broccoli-module-std-document v0.1.3

  • ユーティリティ .px2-font-size-ll, .px2-font-size-l, .px2-font-size-s, .px2-font-size-ss を追加。
  • .px2-vertical-list を追加。
  • .px2-horizontal-list のオプション .px2-horizontal-list--left, .px2-horizontal-list--center, .px2-horizontal-list--right を追加。
  • その他いくつかのスタイリング調整など。

tomk79/broccoli-module-lp v0.1.1

  • コンテナに背景色のみを指定したときに無効となる不具合を修正。

px2style v2.0.7

  • .px2-btn が、 macOS Catalina で適切なフォントで表示されない問題を修正。
  • ユーティリティ .px2-font-size-ll, .px2-font-size-l, .px2-font-size-s, .px2-font-size-ss を追加。
  • ユーティリティ .px2-text-align-left, .px2-text-align-center, .px2-text-align-right を追加。
  • .px2-vertical-list を追加。
  • その他いくつかの細かい修正。

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.22

  • プロジェクト固有の設定欄として $conf->extra を規定とした。
  • 依存パッケージ更新: michelf/php-markdown (1.8.0 => 1.9.0)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px-fw-2.x (2.0.42 => 2.0.43)
  • 依存パッケージ更新: tomk79/broccoli-module-std-document (0.1.1 => 0.1.3)
  • 依存パッケージ更新: tomk79/broccoli-module-lp (0.1.0 => 0.1.1)
  • 依存パッケージ更新: symfony/polyfill-ctype (v1.12.0 => v1.13.1)
  • 依存パッケージ更新: twig/twig (v1.42.3 => v1.42.4)
  • 依存パッケージ更新: broccoli-html-editor/broccoli-html-editor (0.3.10 => 0.3.11)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-contents-editor (2.0.8 => 2.0.9)

2019年11月16日 リリース

Broccoli v0.3.11

  • ドラッグ&ドロップでインスタンスを移動したあとに、選択の状態が不自然な挙動になる場合がある問題を修正。
  • その他の細かい不具合の修正。

2019年11月2日 リリース

px2dt-localdata-access v2.0.0

  • Initial Relase.

2019年10月9日 リリース

tomk79/broccoli-module-std-document v0.1.2

  • .px2-horizontal-list で、 リストアイテムが多い場合に折り返すようになった。

2019年9月10日 リリース

pickles2/px2-dec v2.0.2

  • PHP 7.3系 で起きるエラーを修正した。

pickles2/px2-remove-attr v2.0.3

  • PHP 7.3系 で起きるエラーを修正した。

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.21

  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-dec (2.0.1 => 2.0.2)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-remove-attr (2.0.2 => 2.0.3)

2019年9月4日 リリース

pickles2/px-fw-2.x v2.0.42

  • パブリッシュが2重に起動することがある問題を修正。
  • サイトマップキャッシュに関する内部処理の修正。

pickles2/px2-px2dthelper v2.0.13

  • Broccoli編集画面を停止させる外部のスクリプトを無効化するようにした。

pickles2/px2-publish-ex v2.0.4

  • パブリッシュが2重に起動することがある問題を修正。
  • PHP 7.3 系で発生する不具合を修正。

pickles2/px2-path-resolver v2.0.13

  • PHP 7.3 系で発生する不具合を修正。

Broccoli v0.3.10

  • PHP 7.3 で発生する不具合を修正。
  • タッチ端末での操作性を改善。
  • プレビューの読み込みに 30秒以上かかる場合、タイムアウトを発生させて強制的に編集画面へ移行するようになった。
  • コピー・アンド・ペースト操作に関する問題の修正。
  • その他いくつかのUI改善。

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.20

  • 初期導入の汎用モジュールセットを刷新。より汎用的なサイト制作にすぐに導入できるようになりました。
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px-fw-2.x (2.0.41 => 2.0.42)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-path-resolver (2.0.12 => 2.0.13)
  • 依存パッケージ更新: symfony/polyfill-ctype (v1.11.0 => v1.12.0)
  • 依存パッケージ更新: twig/twig (v1.42.2 => v1.42.3)
  • 依存パッケージ更新: broccoli-html-editor/broccoli-html-editor (0.3.8 => 0.3.10)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-contents-editor (2.0.7 => 2.0.8)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-module-editor (0.2.3 => 0.2.4)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-px2dthelper (2.0.12 => 2.0.13)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-publish-ex (2.0.3 => 2.0.4)
  • 依存パッケージ更新: tomk79/broccoli-module-std-document (0.1.0 => 0.1.1)

2019年8月12日 リリース

pickles2/lib-px2-module-editor v0.2.4

  • 内部のライブラリ構成を調整した。

px2agent v2.0.6

  • pj.px_command() を追加。

2019年8月11日 リリース

Broccoli v0.3.9

  • 1つのモジュール内で画像リソースを繰り返し呼び出す場合に、2回目以降の画像がプレビューされない不具合を修正。
  • image フィールドに、画像を挿入しない「なし」という選択肢を追加。
  • タッチ端末でのスクロールに関する問題を修正。

pickles2/lib-px2-contents-editor v2.0.8

  • 内部のライブラリ構成を調整した。
  • タッチ端末でのスクロールに関する問題を修正。

2019年7月10日 リリース

pickles2/node-pickles2-contents-editor v2.0.7

  • 編集中のプレビューにGETパラメータ PICKLES2_CONTENTS_EDITOR を付加するようになった。
  • vendor ディレクトリ中のカスタムフィールドを自動的に検索して読み込むようになった。
  • テーマをBroccoliエディタモードで編集するとき、カスタムCSSとJavaScriptを記述できるようになった。

2019年7月1日 リリース

lib-indigo v0.1.4

  • オプション additional_params を追加。
  • オプション _GET, _POST を省略可能とした。
  • Ajaxの実行メソッド名を ajax_run() に変更。
  • フロントエンドの初期化スクリプト仕様を変更。
  • 配信予約日時の時制チェックに関する不具合を修正。
  • 配信予約の更新に関する不具合を修正。
  • その他いくつかの細かい修正。

2019年6月30日 リリース

Pickles 2 v2.0.0-beta.25

  • Update: broccoli-html-editor v0.3.8
  • Update: pickles2-contents-editor v2.0.6
  • Update: pickles2-module-editor v0.2.3
  • コンテンツ一括加工機能がレポートする countFile() の出力に、コンテンツの拡張子と編集タイプの情報を付加するようになった。
  • テーマの編集画面から、デフォルトのテーマを切り替えられるようになった。(プロジェクトに pickles2/px2-px2dthelper v2.0.12 以降が必要)
  • 新規サイトマップCSV作成機能を追加。
  • パブリッシュプレビュー機能を追加。
  • git-pull, git-commit, git-push の操作が画面から実行できるようになった。
  • その他いくつかのUIの改善。

2019年6月20日 リリース

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.19

  • 依存パッケージ更新: twig/twig (v1.42.1 => v1.42.2)
  • 依存パッケージ更新: broccoli-html-editor/broccoli-html-editor (0.3.7 => 0.3.8)

Broccoli v0.3.8

  • default が設定されている loop フィールド内のフィールドの変更内容が同期してしまうことがある不具合を修正。
  • 編集ウィンドウ上部のモジュールの階層構造表示の改善。遷移前に編集内容を保存するようになった。

2019年6月15日 リリース

pickles2/preset-get-start-pickles2 v2.0.18

  • 依存パッケージ更新: leafo/scssphp (v0.7.7 => v0.7.8)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px-fw-2.x (2.0.40 => 2.0.41)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-path-resolver (2.0.11 => 2.0.12)
  • 依存パッケージ更新: twig/twig (v1.39.1 => v1.42.1)
  • 依存パッケージ更新: broccoli-html-editor/broccoli-html-editor (0.3.6 => 0.3.7)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-contents-editor (2.0.5 => 2.0.6)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/lib-px2-module-editor (0.2.2 => 0.2.3)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-px2dthelper (2.0.11 => 2.0.12)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-sitemapexcel (2.0.10 => 2.0.11)
  • 依存パッケージ更新: pickles2/px2-publish-ex (2.0.2 => 2.0.3)

pickles2/node-pickles2-module-editor v0.2.3

  • broccoli.jsonid 属性に対応。
  • その他いくつかのUI改善。

pickles2/node-pickles2-contents-editor v2.0.6

  • モジュールパレットの表示サイズの調整が少しズレる問題を修正。
  • コンテンツの作成をキャンセルできるようになった。

2019年6月12日 リリース

pickles2/lib-plum v0.1.2

  • オプション additional_params を追加。
  • オプション _GET, _POST を省略可能とした。

2019年6月8日 リリース

Broccoli v0.3.7

  • 編集ウィンドウで、入力エラーがある場合のエラーメッセージ表示を改善。
  • imageフィールドで、画像を選択していない場合に、画像ではないパスが出力される問題を修正し、空白文字列となるようになった。
  • 編集ウィンドウの上部に、モジュールの階層構造を表示するようになった。
  • その他、細かい不具合の修正。

pickles2/px-fw-2.x v2.0.41

  • パブリッシュのパラメータ path_regionpaths_regionpaths_ignore で、各行の先頭にスラッシュを補完するようになった。

pickles2/px2-px2dthelper v2.0.12

  • PXコマンド PX=px2dthelper.config.parsePX=px2dthelper.config.update を追加。
  • PXコマンド PX=px2dthelper.sitemap.createPX=px2dthelper.sitemap.delete を追加。
  • PX=px2dthelper.init_contentPX=px2dthelper.copy_content は、コンテンツがすでに存在する場合には、上書きせずエラーを出すように変更された。そのかわり、 force オプションを追加し、強制的に上書きできるようにした。
  • PX=px2dthelper.get.all の結果に page_originated_csv が追加された。(pickles2/px-fw-2.x v2.0.40 以上が必要)
  • PX=px2dthelper.search_sitemaplimit オプションを追加。 デフォルトは 200件が上限となるようになった。
  • document_modules のビルド結果をキャッシュするようになった。

pickles2/px2-publish-ex v2.0.3

  • path_regionpaths_regionpaths_ignore で、各行の先頭にスラッシュを補完するようになった。
  • CSSが参照するファイル名に ) 記号を含められない不具合を修正。

pickles2/px2-path-resolver v2.0.12

  • CSSが参照するファイル名に ) 記号を含められない不具合を修正。