Pickles 2

Windows PC に周辺環境をセットアップする

Pickles 2 デスクトップアプリケーションが動作するために必要な、いくつかの外部のコマンドを、 Windows PC にインストールする方法についてご紹介します。

ここで紹介する方法は、手順の例であり、他のよりよい方法があるかも知れません。 また、内容が古くなっている可能性もあります。 詳しく、正確な情報は、それぞれ開発元のサイトを確認するようにしてください。

php コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ php -v

次のようなバージョン情報が表示されれば、 php コマンドの準備はすでに整っています。(PHP 5.4 系以上が必要です)

PHP 5.5.38 (cli) (built: Oct 29 2017 20:49:07)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies

バージョン番号が確認できない場合は、インストールが必要です。

Windows にPHPをインストールする方法がいくつかあります。ここでは XAMPP、MAMP、公式のPHPを使った方法をご紹介します。

XAMPP

XAMPP は、お使いの Windows PC に Apache、PHP、MySQL の環境をインストーラーを使って簡単にインストールできます。この中に含まれるPHPが利用できます。

MAMP

MAMP は、 XAMPP と同様、Apache、PHP、MySQL などの環境を簡単に構築してくれるツールです。

MAMP を使う場合、設定ファイルを一部書き換える必要があります。

  • php.ini-development を複製し、 php.ini に改名します。
  • php.ini の下記の記述の前にある ; をそれぞれ削除し、コメントを解除します。
    • extension_dir = "ext"
    • extension=gd2
    • extension=mbstring
    • extension=openssl
    • extension=pdo_sqlite

PHP公式

PHP公式サイトで配布されているPHP を使う方法もあります。 Non Thread Safe 版を選択してください。 ZIPを解凍して任意のパスに設置して使用できます。

MAMP 同様、設定ファイルを一部書き換える必要があります。

  • php.ini-development を複製し、 php.ini に改名します。
  • php.ini の下記の記述の前にある ; をそれぞれ削除し、コメントを解除します。
    • extension_dir = "ext"
    • extension=gd2
    • extension=mbstring
    • extension=openssl
    • extension=pdo_sqlite

PHP 7系 を使用する場合の注意

PHP 7系を使う場合、対応するアーキテクチャ(32bit または 64bit)が合っていないと、 CSVファイルの読み込みが上手くいかない問題が生じるようです。 お使いのWindowsと合ったインストーラーを選択してください。または、 PHP 5系ではこの不具合が起きないようです。

パスの通し方

XAMPPやMAMPをインストールしただけではパスが通りません。後述する Composer のインストールを行うと、自動的にパスを通してくれます。

手動でパスを通す場合は、コントロールパネルからパスを設定する方法があります。詳しくは Windows のマニュアルを参照してください。

composer コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ composer --version

次のようなバージョン情報が表示されれば、 composer コマンドの準備はすでに整っています。

Composer version 1.2.1 2016-09-12 11:27:19

バージョン番号が確認できない場合は、インストールが必要です。

Composer の公式サイトに、セットアップの手順が書かれていますので参照してください。

Windows 向けにはインストーラーが提供されているので簡単にインストールできます。

もし、PHPのパスが通されていない場合、 Composer インストーラーから使用するPHPコマンド php.exe のパスを選択するように促されます。ここで選択した php.exe は、自動的にパスが通されるようです。

git コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ git --version

次のようなバージョン情報が表示されれば、 git コマンドの準備はすでに整っています。

git version 2.6.2

バージョン番号が確認できない場合は、インストールが必要です。

Windows では、 msysGit (git for windows) を使ってインストールできます。