Pickles 2

macOS に周辺環境をセットアップする

Pickles 2 デスクトップアプリケーションが動作するために必要な、いくつかの外部のコマンドを、 macOS にインストールする方法についてご紹介します。

ここで紹介する方法は、手順の例であり、他のよりよい方法があるかも知れません。 また、内容が古くなっている可能性もあります。 詳しく、正確な情報は、それぞれ開発元のサイトを確認するようにしてください。

php コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ php -v

次のようなバージョン情報が表示されれば、 php コマンドの準備はすでに整っています。(PHP 5.4 系以上が必要です)

PHP 5.5.38 (cli) (built: Oct 29 2017 20:49:07)
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies

macOSには、はじめから PHPコマンドが付属しているので、特別な操作は必要ありません。

mac に OpenSSL がインストールされていない場合

macOS 10.12 (Sierra) 以降の macOS では、 デフォルトでは OpenSSL がインストールされないようになったようです。

OpenSSL が使用できないと、 composer コマンドがライブラリのダウンロードに失敗するエラーを起こすので、手動でインストールする必要があります。

次の手順は、 Homebrew を使用したインストールコマンドです。 Homebrew 自体のインストール方法については、Homebrew の公式サイトを参照してください。

$ brew install openssl

composer コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ composer --version

次のようなバージョン情報が表示されれば、 composer コマンドの準備はすでに整っています。

Composer version 1.2.1 2016-09-12 11:27:19

バージョン番号が確認できない場合は、インストールが必要です。

Composer の公式サイトに記載のある、セットアップの手順を参考にインストールしてください。

git コマンド

"ターミナル" (Windowsでは "コマンドプロンプト") を開いて、次のコマンドを実行してみてください。

$ git --version

次のようなバージョン情報が表示されれば、 git コマンドの準備はすでに整っています。

git version 2.6.2

バージョン番号が確認できない場合は、インストールが必要です。

macOS では、 git コマンドは XCode と関連づいてインストールされるようです。

ターミナルで、 git --version コマンドを実行したとき、まだ利用可能でない状態なら、ウィンドウが表示されて XCode のインストールを促されます。 画面の指示に従ってセットアップを完了してください。