Pickles 2

Contents Manifesto

Contents Manifesto は、コンテンツの制作環境を宣言します。 モジュールを定義する CSS や JavaScript ファイルを読み込みます。

このファイルを異なるテーマ間で共有することにより、テーマを取り替えても、コンテンツの表現を再現する前提を保証することができます。

Contents Manifesto ファイルのパス

Contents Manifesto は、 config.php の設定 $conf->contents_manifesto に設定されたパスに格納してください。

デフォルトでは、 /common/contents_manifesto.ignore.php です。

テーマへの組み込み

Contents Manifesto は、 $px->get_contents_manifesto() から取得できます。 テーマは、 headセクション内にこの値を出力して、Contents Manifesto を読み込んでください。

<!doctype html>
<html>
<head>
<?php
    // ↓コンテンツの環境構築を読み込みます。
    print $px->get_contents_manifesto();
?>
</head>
<body>
<!-- 中略 -->
</body>
</html>

Contents Manifesto 実装の注意事項

テーマは、コンテンツが .contents の中に置かれるように実装します。

従って、 Contents Manifesto で定義される CSS や JavaScript は、.contents の中にのみ影響するように実装されるべきです。

テーマを交換したとき、テーマの要素に影響を与え、崩してしまわないための配慮です。