Pickles 2

  • HOME
  • BLOG
  • [リリース情報] Pickles Framework と プラグイン 2件 をリリースしました。

[リリース情報] Pickles Framework と プラグイン 2件 をリリースしました。

2018年1月24日、 Pickles Framework と プラグイン 2件 がリリースされました。

composer update を実行して、更新することをおすすめします。

フレームワーク

pickles2/px-fw-2.x 2.0.35

  • $px->canonical() を追加。
  • PX=api.get.canonical を追加。
  • $px->mk_link() に、 canonical オプションを追加。
  • $conf->path_files に、コールバックを設定できるようになった。
  • サイトマップ項目のうち、id, path, content, logical_path, list_flg, layout, orderby, category_top_flg, role, proc_type の前後の空白文字列を自動的に削除して扱うようになった。

プラグイン

pickles2/px2-multitheme 2.0.5

  • 新しい設定項目 $param_layout_switch を追加。 GETパラメータで一時的にレイアウトを切り替えて表示できるようになった。
  • ./theme_files/〜〜 という記述でテーマリソースにアクセスできるようになった。 $theme->files() が暗黙的に呼ばれ、置き換えられる。

pickles2/px2-path-resolver 2.0.8

  • resolve_common_contents() が、 path または content が未定義のページでエラーを起こす不具合を修正。

フィードバックのお願い

バグや誤植を見つけたり、機能を改善するアイデアなど、ユーザーのみなさんからの声を伝えてください。頂いたご意見をもとに、よりよい機能の開発や優先順位の決定にあたって参考にさせていただきます。

フィードバックは、 ユーザーフォーラム または Twitter でお送りいただけます。 詳しくはユーザーグループのページを参照してください。

開発者募集のお知らせ

Pickles 2 プロジェクトは開発に参加してくれるメンバーを募集しています。 Twitter で、または 直接お声がけください。

RSS Feed

  • HOME
  • BLOG
  • [リリース情報] Pickles Framework と プラグイン 2件 をリリースしました。